スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPADA振り返りと次作目標

2014.09.15.Mon.06:20
当は火曜日にやる予定だったけど広告出たので
1ヶ月更新しないと出る広告って記事の再編集じゃ回避できないんですね。
☆12ランプ記録って記事だけ更新してたから大丈夫だと思ってた。
これ新規記事でしかカウントリセットされないんですね。つらい。
まあSPADAに関する記事を一度書こうと思っていたので丁度いいかな。

昨年の11月13日に稼働したSPADAも今週の火曜日を持って新作に切り替わるようです。
SPADAは僕にとってすごく成長した作品になり、同時に最もプレイしたシリーズになりました。
段位だけ見ても六段→九段という変化がありました。
aa_20140915061136311.jpg
SPADAで最初に受けた段位認定六段のリザルトがこんな感じ。
この時点でも結構六段上位くらいにはいた気がします。

aIMG_20140623_201211.jpg
そして今の九段合格のリザルトがこれ。
本当に上手くなったなーって自分で思います。

対称固定しか出来なかった運指も、最近では3:5半固定や皿がつらいとこでは1048式も使うようになりました。
これによってかなり幅広い譜面に対応できるようになり、SPADA稼働時点ではかなり苦手だった皿複合譜面がとても得意になりました。
☆12のクリアランプを見ても明らかで、皿絡みがつらい曲が先行してランプ点灯しています。
ここら辺が自分でやっていて、特に成長や変化を感じる点です。


さて、ペンデュアルの目標は
「赤段位解禁と同時に十段合格」
です。
現時点では正直かなり厳しい目標だと思うのですが、継続して頑張って達成したいです。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。