スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新殿堂レギュレーション感想

2014.02.14.Fri.22:29
月から始まる新環境・・・!
殿堂レギュレーション|ルール|商品情報|デュエル・マスターズ|タカラトミー

■2014年3月15日(土)よりプレミアム殿堂入りとして新規追加されるカード
「超次元バイス・ホール」「ミラクルとミステリーの扉」
■2014年3月15日(土)より殿堂入りとして新規追加されるカード
「ガチンコ・ルーレット」「ポジトロン・サイン」「希望の絆 鬼修羅」
「パーロックのミラクルフィーバー」「盗掘人形モールス」



まあ、おおよそプレイヤーの予想通りでした(プレ殿1枠除いて)
ミステリー・キューブと鬼丸覇が規制されることなく、それを踏み倒す手段が大幅に減らされたので結果的に殿堂入りする枚数が増えた感じですね。



card73711371_1.jpg
超次元バイス・ホール
まさかのプレミアム殿堂。
黒緑次元や、それを基盤としたアシッドジャスティスがダメージか。
今年の公式大会レギュラークラスの優勝者がこれを上手く使って決勝のヒラメキスネークに勝っていました。
出せる範囲がとても広く、多くのデッキに採用されてきました。
キルヤヌス、勝利シリーズ、ジオザマン、四ツ牙・・・まあ仕方ないのかな。
環境トップデッキだけじゃなくて、本当いろんなデッキの妨害枠として働いていた面もあるのでそこら辺のケアがどうされていくのかな。
あとはプレミアム殿堂コンビ解除をしたかったんでしょうね、ややこしいし。


card100004712_1.jpg
ミラクルとミステリーの扉
おつかれさまでした。今まで数々の悪さしてきました。本当おつかれさまです。
僕はこのカード入れたデッキ使った経験は数えるほどしかないですが、おかしい。
大型クリーチャー出るたびに強化されていくのはやはり危険です。
正直1枚くらいならいいかなって思っていたのですが、前述したように勝利宣言鬼丸「覇」自体の殿堂を嫌っているようで。
鬼丸「覇」を踏み倒すために使われていた呪文やクリーチャーが多く制限されてます。



card100011017_1.jpg
ポジトロン・サイン
呪文の踏み倒し呪文で、ミラミスやミステリーキューブなど鬼丸「覇」などを踏み倒す呪文を踏み倒すために利用されていました。
ただ、禁断の変形デッキで登場した8コストのSトリガーつき呪文の登場で受けにも優秀になりすぎました。
あそこら辺のカードの登場で一気に株価が上がりましたね、特にオラクルジュエル。
光が入りづらい構築だったキューブブラスターにポジトロンサイン4オラクルジュエル4という投入の仕方ができてしまった。
この先はまた光入りのキューブブラスター見なくなるのかなあ。
新弾でGイズモっていう光の大型が出るからどうにかなってしまうのか、見物です。
まあキューブブラスターってデッキタイプの存続すら危ういか。

card100011887_1.jpg
希望の絆 鬼修羅
これも鬼丸「覇」や5000GTなどを踏み倒していたカード。
獰猛なる大地だけでは落ち着かなかったですね、厳しい。
後述するけど、ガチンコルーレットから3→5→8ってブーストしてこいつ召喚できるのが良くない。
ガチンコルーレットとの相性・マナカーブも完璧でした。

card100010675_1_20140214210422fa0.jpg
ガチンコ・ルーレット
私怨かもしれないけど、DMで1番嫌いだったカード。
本当に、最も嫌いでした。キューブブラスターが異様な強さを見せていたのも大体コイツのせい。
3ターン目に唱えてGJ勝ち続ければ3(1回)→5(2回)→8マナで鬼修羅やら召喚、次のターンにはヴィルヘルムまで届く。
キューブブラスターの異様な強さを支えていたカードであり、諸悪の根源だったと僕は思います。
鬼丸「覇」とかより優先して、真っ先に逝くべきカードだと思っていたので殿堂入りは嬉しいです。
代用は、手札減らない優先なら火の子祭、速度優先ならフェアリーミラクルかな。
火の子祭はタップインで上記のマナカーブは作れないし、許せます。
とにかくコイツが消えてくれて本当に嬉しいです。

card100001611_1.jpg
パーロックのミラクルフィーバー
iFormulaXのエクストラウィンデッキで使われていたカード。
それでしか使われていなかったカード。それほどあのデッキタイプが危険視されたのかな。
正直、ヒラメキスネークよりも分かりやすくアドバンテージが稼ぎ方で弱点もハッキリしているのでヒラメキスネークが放置された上でフォーミュラが潰されるとは思ってもいませんでした。
(というかヒラメキスネークを見逃した理由がまったく分からない)
まあシールドブレイクしない勝ち方ってDMらしくないっちゃらしくないので、覚悟していた殿堂かな。
ただこのカードは単なるコンボパーツとしてじゃなくて、サーチ&大量ドロー呪文としても運用できるので今後コンボデッキ以外への投入を考えてみてもいいかなと。
吸い込むナウやライフプランチャージャーを多用するビッグマナデッキならアリなんじゃないかなぁ。
永遠のリュウセイカイザー怖くてロストソウルもしづらいし。
まあ、ミラクルフィーバーよりフォーミュラお疲れ様でしたって感じです。

card100013319_1.jpg
盗掘人形モールス
墓地ソース関係になんかかしら殿堂来るとしても、完全に潰しに来る線は薄かったので予想はできたかな。
数多くの墓地利用デッキの要として働いてきました、お疲れ様でした。
去年の6月にメルゲループが猛威をふるったときに
「殿堂はメルゲかモールスか」
って議論がプレイヤー間で行われていたときにも、こっちが殿堂すべきという意見が圧倒的でした。
そのときはメルゲが殿堂入りしたわけですが、結局こちらも殿堂です。
最初からこっち殿堂にしておけば良かったんじゃないかなぁ、ってやっぱり思ってしまう1枚。
あのときはもうブルースとかのデザインが終わってて、これを殿堂するのは厳しかったのかな。
さまざまな墓地利用デッキに広く使われていて、トップメタ以外でも色々活躍していました。
Bロマノフとかブルースとか、そこら辺はかなーり厳しくなっちゃったかな・・・。



7枚のカードに新たな制限がかけられましたが、そのうち4枚はキューブブラスター弱体化のため。
直接「覇」とかを殿堂すればこんなややこしいことにならなかったんだろうけど、意地でも残したかったんですね・・・。
あとはヒラメキスネークを無傷のまま環境に放置したことが意外。
現環境で1番理不尽で、引いてしまえばもう自己完結して勝利まで繋がるってデッキだと思うんだけどなぁ。
それ以外は大体、希望通りというか期待通りの環境を作ってくれた感じです。
次の環境はマーシャルループとかジョバンニフォーミュラとか自己完結デッキ握りつつ、落ち着いてきて新環境が見えてきたらシャチホコとかのメタデッキ組んでいきたいですね。
トップメタに変わらずシューゲイザーが君臨すると思うので、そこを意識したビルドを。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。