スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wake Up, Girls!について

2014.01.13.Mon.01:34
ろんな意味で話題になってますね
a4f4e9b32cf7d6687ac60e2d874ef8a46a8b01201375272733.jpg
Wake Up, Girls!

いろんな意味で、多方面から主に批判的な感じで紹介されることが多いですね。
僕は最初の放送からかなり遅れて見たので、
・これが劇場版の後の話であること
・ヤマカンが監督やってること
などなど、内容以外の部分で色々と情報を仕入れた上で1話を視聴しました。


・・・と、その前に番組宣伝を観て欲しい。


まず、なんのアニメだこれ?ってなる番宣。
15秒の番宣とはいえ、内容が分からなすぎる。
1話が放映される前からこれ流されて、原作もナシ。
誰に対して、どういうアピールをしたいのか全く分からない。
後述するけど、特別見た目が魅力的な女の子がいるわけでもなく声優も誰も知らない新人。
どこの層がこの番宣から本編を視聴しようと思うのか疑問である。

あと1話見た人なら分かると思うけど、1話のカフェのシーンを無理矢理流用。
1話のそのシーンを見た人なら分かる、この口の動きの不自然さ。
本当にこのCMは制作陣のやる気を感じられない。
1話を見る前に、番宣の時点で視聴をしない決断を下す人も多いレベル。


アニメ版は劇場版の続きだと言うことを聞く。
なので劇場版はどこで見られるのか探す。
ニコニコ動画で有料配信してるらしい。
これからの作品だし、100円、まあいいとこ500円くらいだろう、と思って買うつもりでページを開く

wake1.png

800円・・・?
7日間限定視聴で、しかも未知数の作品に800円はちょっとどうなんだ。
案の定、ニコニコの再生数は4桁未満。

wake2.png

最初期の、未知数のものを世に送り出すのに800円って高すぎる。
前述した通り、番宣やPVでもどんなアニメなのか検討もつかない。
しかも"ヤマカン"という一部の人にとってはマイナス要素でしかない監督名は出てる。
声優は誰も知らない、オーディションで選んだ新人声優7名。

・・・どうしてこんな挑戦的な価格で売れると思ったんだろう。

ニコニコ生放送で、冒頭とラストだけ無料配信してましたがそれだけでは「???」ってなるだけ。
特に中間が気になるとか、そういうのはなかった。
何しろキャラクターのことが全然分からないから。
惹かれる要素が"流行のアイドルアニメである"それだけだったから。
それに800円払って見られるほど裕福な生活を送ってる人をターゲットにしてるならいいと思うけど、このアニメはどう考えても中高生がメインターゲットになると思う・・・。


とりあえず何の情報もなく視聴するのはヤバそうな評判が流れていたので
少しYou Tubeを漁ってみるとこんな動画が。



どこでどう発表された動画が知らないけど、キャラクター紹介ビデオ。
これで、なんとなく把握しました。
・オーディションが行われて、7人の女の子が最終選考?に残った。
・女社長?がかなり高圧的な人である
・元アイドル?が再びアイドルに復帰しそうな兆し?


本編1話では
・アイドルを結成して、7人全員がアイドルになっていた。
・女社長は資金を持ち逃げした?息子がプロデューサーしてる?
・元アイドルがWake Up, Girls!に入っている
状態からスタートしていたので、おそらくこれらの事項は劇場版で説明されたんでしょう。


・・・もう少しどうにかなりませんかね。
ちょっと説明なさすぎるっていうか、唐突すぎる感じはあった。

とりあえずプロモーションの部分で大失敗してると思います。
ヤマカンという監督の名前でイメージダウンしてる件を無視しても、番宣しかり劇場版の価格しかり。


頑張って欲しいとは思うけれど、正直番宣+1話ではまったく面白いと感じませんでした。
女子高生っていう設定なのに、パンツモロ見えシーン。
あれはさすがに品がないと思う。
散々言われていると思うけれど、オタクがアイドルアニメに求めるものは
清純さ、若々しさ、みずみずしさ
これだと思うんですよね。
Wake Up, Girls!のライブシーンみたいな品がないパンツモロシーンがあってもいいと思うんです。
オープニングからパンツモロ見せする女子高生アニメがあってもいいと思うんです。

ただ、視聴者はアイドルアニメということしか分かっていない。
そんな状況で視聴者が期待してるのは
清純さ、若々しさ、みずみずしさ
です。
ああいうことしても視聴者に賞賛されるのは、
原作でしっかり下品なシーン、スケベなシーンをやってる作品だと思うんですよね。
だからここまで批判要素にされてるんじゃないかなー、って思います。

僕は別に女の子のパンチラ大好きなので良いんですが、確かに唐突に下品すぎたと思います。
1話からバンバンやって視聴者掴むって寸法なんだろうけど逆効果かなぁ。
視聴者が期待してたものと真逆なことやってる。

青年誌に載ってるきわどい漫画がアニメ化された途端、清純でパンチラなど一切ないものになっていた。

これの逆パターンで批難された希有な例になるでしょうね。


まあ、ライブシーンにCGを使わない頑張りとかは見えていたと思います。
だきるだけ他作品の名前を出したくないですが、ラブ○イブ!とかはライブシーンCGですし。

やっぱりライブシーンっていうのはよく動くから作画が疲れてますね。
1話のクリスマスライブのシーンから、もう女の子の顔歪んでたし。


2話以降やこれからのプロモーションで頑張って持ち直して欲しいですね・・・。






コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。