スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエマ新殿堂・新環境考察

2013.06.15.Sat.13:00
突な新殿堂レギュレーション発表
そろそろ新殿堂発表来てもおかしくないなー、とは思っていましたが
コロコロコミックのフラゲ情報にも新殿堂情報がなかったので
来月になるのかなー、と思っていたのですが
昨夜、急に公式サイトで発表されました。

ホーブラ獰猛
カモンメルゲ


これほど納得のいく殿堂入りは初めてですね…。
4枚ともトップメタ、しかも凶悪かつ理不尽なデッキタイプに入るカードたちです。

鬼丸「覇」
ゼニスがノータッチだったことに不満を持つ人もいるようですが
ホーガンブラスター、獰猛なる大地が殿堂入りしたことによってこれらのデッキタイプは減ると思われます。

そもそも10コスト以上のクリーチャーを5~8マナで踏み倒してクソゲーできたから強かったわけで
セブンスタワーや再誕の社といった低コスト高ブーストカードが規制されてる現状ではメタられやすい、且つ速度が足りず速攻・ビートダウンデッキに狩られやすい。
現状ではかなり上級者向けのデッキになったと思います。


ホーガンブラスター獰猛なる大地は上記のように大型クリーチャーの踏み倒しに悪用されすぎた。
特に5000GT発売後は中速デッキが完全に否定されていたので良い判断だったと思います。


カモンピッピーなんですが、これは少し驚いたかな。
3マナでギフト→カモンピッピー(勝利のリュウセイカイザー)の動きができるのが強すぎた。
ミランダが殿堂入りした理由もこれでしたが、正直このタイミングでカモンピッピーまで殿堂入りして赤緑ギフトというデッキタイプそのものを潰しに来るとはちょっと予想してなかった。
でもまあ、いつ来てもおかしくない制限ではあったと思う。


アクア・メルゲは説明不要のメルゲループがおかしすぎた。
理不尽すぎる。以上。
どっちかというとモールスの方がこれから危なくなる気がしてたんで、モールス殿堂かなーって思ってました。
まあメルゲループというデッキタイプを潰したのは当然だと思います。
ただ、このカードは青入りのさまざまなデッキでパーツとして利用されていたし、
2マナの青システムクリーチャー、何か別の形で復活して欲しいなあ。


殿堂はこんなところですね。
総評として、タカラトミーNice判断!それだけですね。
プレイヤーの総意を汲み取った、いい殿堂入りだったと思います。




新環境は混沌すぎて、僕が語っていいのか分かりませんが・・・
とりあえず殿堂施行が新弾発売と同時なので新弾カード入りでいくつか・・・

・オールイエス
・扉リペア(ホーブラ1ミラミス1ミステリーキューブ4)
・黒青速攻&メタビート
・黒緑速攻
・ビックマナ赤ゼニス
・黒緑超次元
・iFormulaX


ビックマナ赤ゼニスっていうのはマナ溜めて赤のカードで勝負決めるかゼニスで勝負決めるかのアレ。
「覇」や新弾含めて、最近の赤のフィニッシャー畜生すぎるので。

ここら辺かなー。新弾発売と同時に地雷も出てきそう。

たとえば光入りのビートとかね。光のゴーゴン馬鹿にできない。
あと光ゴーゴン、サグラダファミリアがイニシエートだからイグナッチオがめっちゃ強かったり
新弾でイニシエートの呪文禁止進化クリーチャー出るし、割とあり得そう。

【剛厳の使徒シュライバー】
イニシエート/ハンター
光文明・コスト3
パワー3000
■光以外の呪文を唱えるコストは2多くなる。

【サイレンス トパーズ】
アウトレイジ
光文明・コスト4
パワー6000
■進化-自分のイニシエート1体の上に置く。
■W・ブレイカー
■誰も、自身のターン中、コスト4以上の呪文を唱えることはできない。




『青白イニシエートビート』
1 x 光牙忍ハヤブサマル
3 x 斬隠テンサイ・ジャニット
4 x 希望の親衛隊ラプソディ
4 x 一撃奪取 アクロアイト
4 x 瞬封の使徒サグラダ・ファミリア
4 x 剛力の使徒イグナッチオ
4 x 剛厳の使徒シュライバー
3 x サイレンス トパーズ
1 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
2 x 一撃奪取 マイパッド
1 x アクア・ハルカス
2 x パルピィ・ゴービー
2 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x アクア・ジェスタールーペ
1 x 王機聖者ミル・アーマ


こんなんとか・_・?
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。